2019/10/22 21:46



なんだか写真が回転していて見にくくてゴメンナサイ...











































記憶をたどってみると初めてアートに興味をもったのはバスキアだった.



















おそらく90年代のBRUTUSという雑誌の表紙が黄色で左にアンディーウォーホール、右にバスキアだったと思う.    2人ともボクシンググローブと上半身は裸だった.














有名作品はピンとこなくて...   白黒のカリカチュアや王冠や文字に興味をもった記憶がある.














今回の展示会で僕の過去の記憶が脈をうちながら潤いはじめているのが楽しい.   純粋にDNAやココロが反応しているんだな〜と感じる瞬間.  














とても大切にしたいこと.

第六感なのかなんだかわらりませんがココロが揺れること.














まぼん(家族はマボ子といいます・イングリッシュブルドック4歳・女の子)のたぷたぷのお腹を触っていても同じで僕のココロが揺れてミチル.













音声ガイドは無料なので是非是非ご利用くださいね.









「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」


会期

2019年9月21日(土)~11月17日(日)


会場

森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)


住所

東京都港区六本木6-10-1