2019/10/10 12:31



































































#まぼにえるおろすこ






日本では4年ぶりに開催されているガブリエルオロスコの展示会にお邪魔しました.






場所は青山のRAT HOLE GALLERY.

ヒステリックグラマーというファッションブランドの店舗のB1スペース.






ガブリエルオロスコはモノや状況に「介入」することによってちょっとした変化を楽しんでいるのかな?





その小さな変化が驚きだったり.   2つの概念の中間だったりするのがおもしろい.   固定観念をゆらすのが上手いんだ.   ユーモアとウィットは心をリラックスさせてくれるので僕は好き.

一番有名な作品は⬆︎  僕は写真集で見たんだけど衝撃的だった(笑)のちに念願かなって2015年に日本で見れたよ!






ラットホールギャラリーでは2019年6月28日より10月5日まで、ガブリエル・オロスコの個展を開催いたします。新作のペインティングやドローイング、立体作品が展示される本展は、2015年の「Visible Labor(目に見える労働)」展ならびに東京都現代美術館での大規模な個展以来、日本では4年ぶりとなるオロスコの個展になります。オロスコの新作はいずれも、円形をはじめとする彼特有の幾何学的言語と結びつけられながら、彫刻と絵画の間、オブジェクトとイメージの狭間、そして運動と反運動の関係への、作家の持続した関心が現れています。

https://www.tokyoartbeat.com/event/2019/E5CB参照+



+RAT HOLE GALLERYより参照+