2019/10/02 07:46

右_ITOCHI

左_グラキリス初心者 












  

















いつもかわいい植物を紹介しているITOCHIさんはグラキリスが大好きなんだ.   ITOCHIさんのUPしている写真を見ていると迎え入れてもらった子供たちは...   とっても幸せそう.







グラキリスとは?
キョウチクトウ科の植物で自生地はマダガスカルや南アフリカなど広く分布しています。 その中でもマダガスカルのイサロ国立公園付近に多く自生するパキポディウム・グラキリス(Pachypodium rosulatum var. gracilius)は古くから日本でも親しまれており「象牙宮」という和名も存在します。

文書読んでもまったくわからないと思うので👆のITOCHIをクリックね.









よーく観察してみると同じような個体でも幹や葉っぱの違いを発見してのめり込んでしまう.









またね.   暖かくなると年に一回だけ成長するっていうのも可愛くてしかたない.







またその成長がほんの少しで繊細な...







小さな魚好きの僕としてはたまりません!






そんな話をしながら...  グラキリスのイラストを描いてみた.   どうですかね?特徴でてますか?






幹がもうちょっと...






葉っぱはの形状が...






棘がね...   







そんな話をしながら1つのイラストを気に入ってくれましたので指輪のTOP部分にレーザーで彫り込んで完成!










指がごっつくてスミマセン...







さりげなく     グラキリス!!!

 




SHIMADANTIQUESは着用者のルックを完成させるピースをお届けしますね.   リファイン(作り直し)やブライダルリング、メンテナンスのご依頼・ご相談もお気軽にお声がけください.


シマダカツヨシはアクセサリーから広がるファッションのアドバイスやお悩みなどもお聞きして.  みんなの活かすべき長所を提案させていただきますね.  シマダカツヨシはあなたのアクセサリーの主治医のようになれればと思います.