2019/10/04 11:03














































ついに仕上がってきましたのでご紹介しますね.







昨年より定番としてリリースしている極厚シグネットリングに筆記体のMKを手彫りしてもらいました.







筆記体のフォント(文字)デザインもご依頼くださいました!むちゃくちゃ嬉しい! シマダカツヨシから数種類をご提案したのちに1つに絞り.   細かな修正を重ねて出来上がったMKデザインになります.








それを元に女性エングレービング職人が一筆書きように集中して1発で仕上げた逸品.  手彫りは修正が出来ないので経験値とセンスが全てだと思います.  写真では伝わりずらいのですね...







手彫りは金属用の彫刻刀のようなもので掘ります.   断面はVになり光沢がでるのが特徴.   これが光に反射してキラリと光るのがカッコいいんです.  







ご参考までにMK文字をレーザー機械で凹掘り込んだ場合は断面がマットになります.   手彫りとレーザーによる掘り込みは一見すると同じに見えますが近くに寄って眺めると一目瞭然.  風で漂ってくる香りと存在感が異なりますね.  ちなみに約100年前のアンティーク品は全てが手彫り.  







先人が現代を生きる僕たちに残してくれた技術を末永く継承しながら世界に1つしかない自分だけの想い出の逸品をお楽しみください.







シマダカツヨシは小物から広がるパーソナライズを提案します. ライフスタイルやファッションのお悩みなどもお聞きして. みんなの活かすべき長所を提案させていただきますね. あなたのアクセサリーの主治医のようになれればと思います.